2011年05月18日

ビブラム 5本指シューズ 宮里藍

宮里藍ちゃんが、春から使っていると話題になっている5本指シューズがあります。
私はあまりゴルフをみていなかったので、最近知ったのですが5本指シューズ、すごくいいらしいですね。
そもそも、人間は靴を履くようになってから、歩き方まで変わってきてしまったそうです。
そのため、本来使われるはずの筋肉が使われなくなったり、バランスが悪くなったり姿勢が悪くなったり。。。
といった事態が起きているわけです。宮里藍ちゃんも、このシューズを使うようになってから、快調のようですね。
まだそこまで履いている人がまわりにいないので、履いている人見かけたらちょっと振り返ってみてしまうって人も多いかもしれないですね。
5本指ソックスも、履くのちょっと抵抗ありますけど、あれも実はすごく気持ちいいんですよね。指の刺激にもなって、メリットたくさんです。
宮里藍ちゃんが使っているメーカーは、イタリアの「ビブラム製」これから5本指シューズ、もっともっと浸透してきそうですね。
私もまだ、履きたいなってまではいかないんですけど、気にはなっています。あのデザインがちょっと。。。って抵抗あります。
でも、高尾山など登るときに5本指シューズ履いたり、ゴルフの時履いたりあとは、ウォーキングの時に履くのがおすすめですね。
値段ですが、ビブラムのもので10000円ちょっとぐらいです。ビブラムファイブフィンガーズっていう商品名ですよ。要チェックです
posted by ビブラム ファイブフィンガーズ at 18:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

足のアーチのバネを取り戻す「はだしランニング」

はだしランニングとは?
→はだしで芝生の公園を走る。かかとに重心をかけず足のアーチの弾力やふくらはぎの筋肉を使うことで足の本来の力を生かす
★はだしランニングのやり方
→かかとをつけずに走ってみる。後ろ向きに走ってみる。その場で高くジャンプ。体の余分な力を抜く→はだし感覚で履ける5本指のシューズもある。底が薄く足指を使う感覚を感じながら走ることができる
★ランナーは、はだしランニングにより関節の故障が減る
→足のアーチが落ちている、ランニングをするとひざや腰が痛む人にもお薦め
★麺棒でできる、足のむくみ取り「麺棒ゾーンセラピー」
→リフレクソロジーなどの考えを取り入れた方法。床に置いた麺棒に片足の体重をかけ、足裏で転がす。
→むくみや足のだるさも軽くなる。足首のサイズダウンも
★ヒールを履いて美しく歩く「ヒール・ウォーキング」
→内ももに力を入れ、まっすぐ立ち、肩は後ろに引いて力を抜く
→お腹に力を入れて重心は前の足に、一直線に歩く。立ち姿が美しいだけでなく、むくみ改善にも効果的
感想
今月号は、足の悩みを解決する大特集。はだしランニングの記事が特におもしろかったです。足のアーチ、はたして機能しているのだろうか?と思う、なまけた自分の足にもはだしランニングを体験させてやりたいと思いました。危ないものが落ちていなさそうな公園の芝生の上で、やってみると良さそうですね。
機能的なシューズが開発され、便利な世の中ですが、その反面で足の機能も弱っているのかもしれません。裸足で走ると、足のアーチがきちんと形成され、地面からの衝撃を吸収するように体が働くため、膝や腰の故障も防ぐことができるそうです。コツは、かかとを使わず、ふくらはぎの筋肉を使って走ること。最初は芝生で走り、慣れてきたら土がむきだしの道を走る、というふうにすると、痛みも感じないそうです。
posted by ビブラム ファイブフィンガーズ at 18:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。